感謝のメッセージ - express gratitude

  • ゆめ基金事業「自主研究奨励事業」活動報告

    ゆめ基金事業「自主研究奨励事業」活動報告

    2021.08.31

    大阪大学では学部学生の独創的かつ意欲的な自主研究を奨励しています。6年目である2020年度は34組の学生たちが様々な研究活動を行いました。


  • ゆめ基金事業「グローバル化推進事業」活動報告2021-1

    ゆめ基金事業「グローバル化推進事業」活動報告2021-1

    2021.08.31

    世界を舞台に活躍できる国際性豊かな人材の育成を目的として、留学奨学金等のさまざまな事業を実施しております。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、渡航を伴う留学・派遣プログラムが中止となる中で、オンラインでのプログラムを中心に支援を行いました。


  • ゆめ基金事業「グローバル化推進事業」活動報告2021-2

    ゆめ基金事業「グローバル化推進事業」活動報告2021-2

    2021.08.31

    世界を舞台に活躍できる国際性豊かな人材の育成を目的として、留学奨学金等のさまざまな事業を実施しております。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、渡航を伴う留学・派遣プログラムが中止となる中で、オンラインでのプログラムを中心に支援を行いました。


  • ゆめ基金事業「研究留学助成金」活動報告

    ゆめ基金事業「研究留学助成金」活動報告

    2021.04.01

    大阪大学未来基金ゆめ基金事業「研究留学助成金」により、支援を受けた学生が自ら撮影をいたしました。ご寄付によって、実現した学生の研究の成果をご報告することで、御礼の気持ちをお示しできればと考えております。


  • 10年以上の交流を続ける「日蘭学生会議」

    10年以上の交流を続ける「日蘭学生会議」

    2021.04.01

    オランダとの間で学生同士が活発な議論を重ねてきている「日蘭学生会議」が設立10周年の節目の2019年夏休みに、ゆめ基金事業「海外グループ研修助成金」を受けてオランダを訪問。グローニンゲン大学で7日間にわたってプレゼンテーションなどを交したほか、地元メンバーの実家を訪れて温かい交流も深めました。代表を務めた根津杏奈(ねつ・あんな)さん=法学部国際公共政策学科4年=は「メンバー全員で素晴らしい成長の場をいただけました。本当にありがとうございました」と、感謝を込めて振り返ります。


  • 「歯ぎしり」のメカニズム解明へ~動物実験系の構築~

    「歯ぎしり」のメカニズム解明へ~動物実験系の構築~

    2021.04.01

    ごく一般的な疾患と思われている睡眠時の歯ぎしりについて、意外にもその発生メカニズムは未だ不明であり、エビデンスに基づいた治療方法も確立されていません。この研究に興味を持った歯学部歯学科5年、渕端尚(しょう)さんは、「学部学生による自主研究奨励事業」の基金を受けて実験に取り組み、現在はデータ解析・論文執筆作業を行っています。大震災のボランティアをきっかけに歯学の道を志した渕端さんは「いただいた基礎研究の機会を大事にし、歯科医師としての将来に活かしたい」と意欲を示しています。


  • 全国Vを目指し、人材育成を目的とする「ヨット部」

    全国Vを目指し、人材育成を目的とする「ヨット部」

    2021.04.01

    ヨット部は2019年、20年と2年連続で2クラスそろって全日本学生ヨット選手権大会(インカレ)に出場することができました。これは阪大にとって初の快挙です。選手たちの努力のたまものですが、その背景にはゆめ基金事業「課外活動用高額物品援助事業」によって艇のマストを買い替えることができたなど装備の充実があります。「全国のヨット部の中で、大学やOB、OGからからいただいているご支援は、最上級です」と感謝する佐藤稜真(りょうま)主将 = 基礎工学部システム科学科4年 = に、思いと決意を語ってもらいました。


トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら