新型コロナウイルス感染症緊急対策基金(ゆめ募金)

COVID-19 Response Fund

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

        

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金について

           

 世界を席巻している新型コロナウイルス感染症によって、多くの皆さまが厳しい生活を強いられ、命の危険にまでもさらされている現状に、心よりお見舞い申し上げます。

 大阪大学では教育・研究ならびに医療分野においてその責務を全うすべく、教職員が一丸となり対策を実施しているところです。
 このような困難な時期に、教育環境の整備や医療体制の維持等、数多くのご心配やご支援の声をいただくとともに、これらの活動に対して既にご寄付をいただき、誠にありがとうございます。

 皆様のお声を受け、大阪大学未来基金では新型コロナウイルス感染症への対策支援として、新型コロナウイルス感染症緊急対策基金を設立いたしました。緊急事態下において即時性を追求し、大学として適切かつ十分な対策を実施するには、皆様のさらなる財政的なご支援が必要です。

 大阪大学ではサイバーメディア環境を活用してできる限り、大学の活動を低下させないことに努めております。
 教育に関しては、授業料減免等への対応だけでなく、学生の皆さんの修学機会を失わないように、下宿等での通信環境の提供を行うなど、メディア授業を用いて講義を実施しています。しかしながら、まだ十分な体制が整っているとは言えない状況であるため、引き続き支援が求められております。また、不安やストレスを抱える学生の心のケアを努めてまいります。
 学生への支援のほか、医学部附属病院における医療対策の充実、関連する部局における新型コロナウイルス対策の研究開発を推進します。

 教職員、ご卒業生の方、さらには本学を応援してくださる皆様が一体となって、この難局を乗り越えるべく、何卒ご協力・ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

                 

ご寄付の方法

        

 本ウェブサイトから、クレジットカード、銀行振込等でご寄付いただけます。
 くわしくは、下記「クレジットカードで寄付をする」または「銀行振込等の方法で寄付をする」をご参照ください。
 なお、「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金(ゆめ募金)」は、大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」と指定していただくようお願いいたします。

       

新型コロナウイルスに対する当面の取り組み


未来を切り開く学生への支援

① 経済的支援等
 ・授業料減免の実施
 ・授業料の納⼊期限の延⻑
 ・困窮した学生をTA等として臨時雇⽤
② 全ての授業を「メディア授業」へチェンジ
③ 学生の心のケア
 ※ 留学生には英語でも対応。
  キャンパスライフ健康支援センターによる相談窓口特設
④ 附属図書館大学院生と学部4年生へ論⽂執筆に必要な図書の宅配(無償)

社会の創造に貢献する卓越した研究を推進

① 新型コロナウイルス感染症ワクチンと検査技術を開発
② 地域連携を通じたワクチンや治療薬の開発と普及




地域中核病院の医療現場への支援

① 医療従事者への⼿当新設基本4,000円/日
② 医療現場の応援・防護服等の作製
 ※フェイスシールドはクラウドファンディングで
  医療現場への供給進展
③ 一時預かり保育室【医療従事者対象】設置





詳しくは以下をご覧ください。
大阪大学における新型コロナウイルスに対する当面の取組
大阪大学における新型コロナウイルスへの対応について

        
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら