bt_header_menu.gif
logo_header.gif
bt_header_donation.gif
 

特定基金詳細

SPECIFIC SUPPORT FUND

パーキンソン病・認知症を中心とした「ブレインバンク」支援基金

学部・研究科等

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

パーキンソン病・認知症を中心とした「ブレインバンク」支援基金について

癌の治療の進歩は目覚ましいにも関わらず、パーキンソン病や認知症といった神経変性疾患は進行を遅らせる、あるいは完治する治療法はありません。その理由は、癌では手術で体の組織を直接取って研究することで治療薬を開発できましたが、パーキンソン病や認知症では、残念ながらその病気の脳の部分を取って調べることができず、治療研究が進まない現状があるからです。

大阪大学大学院医学系研究科では、パーキンソン病をはじめとする神経疾患のほか、認知症や統合失調症などの精神疾患の治療法を開発するために、神経内科、病理学、法医学、精神医学、脳神経外科などとブレインバンク・バイオリソース部門が連携し、亡くなられた患者様からご提供いただいた脳の一部を保管し、研究・教育活動に生かす日本ブレインバンクネットワークの関西拠点として活動しております(https://brainbank-kansai.jp/)。

超高齢化における未来医療の実現と地域・社会の貢献を目指し、ブレインバンクの活動を維持・発展させるために基金を設置致します。

 

 

画像1.png
 

基金の活用プラン

1.「ブレインバンク」の拡充支援(研究設備・教育研究環境整備の支援)

2.学生・留学生・研究者の支援(教育・学術活動、共同研究、海外交流等の支援)
3.社会・地域活動支援(セミナー、シンポジウム、講演会等の開催支援)

ご寄付の方法

本ウェブサイトから、クレジットカード、銀行振込等でご寄付いただけます。

なお、「パーキンソン病・認知症を中心とした「ブレインバンク」支援基金」は、大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「パーキンソン病・認知症を中心とした「ブレインバンク」支援基金」と指定していただきますようお願いいたします

 

トップへ

ご寄付はこちら