感染症研究・対策・人材育成支援事業(微生物病研究所教育研究事業)


感染症研究・対策・人材育成支援事業(微生物病研究所教育研究事業)について


大阪大学微生物病研究所
 大阪大学微生物病研究所は、1934年の創設以来、感染症病原体に関する研究を推進し、新たな病原菌や病原ウィルスの発見、病原体による発病メカニズムの解明に大きく貢献してきました。また基礎研究の成果は、一般財団法人阪大微生物病研究会によるワクチン開発・製造に応用され、結果的に国民の健康維持に貢献しています。また、感染症・免疫学分野で国際的に著名な研究者を輩出し、多数の微研出身者が全国の研究機関の教授として教育・研究に携わるなど、人材育成の面でも大きな貢献をしてきました。現在、微生物病研究所には、病原微生物を扱うための感染症共同実験室や、感染症に関する海外研究拠点(日本・タイ感染症共同研究センター)、あるいは1,000株以上の病原微生物を保存している病原微生物資源室を設置し、感染症に関する教育研究を進めると同時に、国立大学共同利用・共同研究拠点として国内外の研究者の要請に応えています。
 微生物病研究所では、このような取り組みを発展させ、教育研究活動のさらなる充実を図るため、今般、「感染症研究・対策・人材育成支援事業」基金を、大阪大学未来基金に立ち上げました。何卒、本事業の趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
 大阪大学大学院微生物病研究所のサイトはこちらをご参照ください。

基金の活用プラン

 皆様からいただきましたご寄付につきましては、微生物病研究所における以下の教育研究活動の支援に活用させて頂きます。


 ● 海外研究拠点での研究活動支援
 ● 微生物病研究所に所属する学生への奨学金、海外派遣、留学支援
 ● 微生物病研究所で研究を志す海外からの留学生への支援
 ● わが国の臨床医、医学生を対象とした熱帯感染症実地研修支援
 ● 社会人を対象とした感染症等に関する講演会・公開講座開催支援

ご寄付の方法

 クレジットカード、銀行振込でご寄付いただけます。
 くわしくは、下記「ご寄付はこちら」をご参照ください。
 なお、「感染症研究・対策・人材育成支援事業」は、大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「感染症研究・対策・人材育成支援事業」と指定していただくようお願いいたします。

 また、ご寄付いただいた方には微生物病研究所より広報誌やイベントなどのご案内をお送りさせていただきます。
 ご希望の方は、1.お名前、2.ご住所、3.電話番号、4.メールアドレス(あれば)、5.ご寄付いただいた日時を下記お問い合わせ先までお知らせください。
<お問い合わせ先>
 大阪大学微生物病研究所広報室
 Tel)06-6879-8357 Fax)06-6879-8360
 E-mail) biken-pr[at]biken.osaka-u.ac.jp([at]を@に変えてください)


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (渉外本部内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ