感謝のメッセージ - express gratitude

特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

2022.6.29

大阪大学では現在35の課外活動支援事業がございます。そのうち3つの課外活動について、学生よりご支援のお礼と活動報告をいたします。

体育会柔道部支援事業
特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

未来基金を活用して購入した試合衣を着る柔道部員たち

 大阪大学未来基金を通じ、2017年以降大阪大学体育会柔道部へ継続してご支援を頂き、誠に有難うございます。

 阪大柔道部が優勝を目指す「全国国立七大学柔道優勝大会」は、戦前の高専大会の流れを唯一引継ぎ、15人の団体戦で2時間かけて戦う伝統ある大会ですが、昨今の学生の運動部離れの影響を受けて部員確保に苦労しておりましたところ、この未来基金により、七大学主催のフランス遠征参加費やトレーニング機器購入費、新入部員への阪大のネーム入り柔道着の進呈等に多大の助成を頂いてまいりました。

 お陰様で2017年以降の七大学戦では、2位、3位、優勝の成績を収めることができました。コロナの影響で2020年、2021年の七大学戦は中止となりましたが、ようやく2022年は仙台で開催できる見込みです。
 今後も部員一同その増強を図り、試合での活躍を期して日々の錬磨に励んでまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い致します。

体育会漕艇部支援事業
特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

集合写真

特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

朝日レガッタでの写真

 大阪大学体育会漕艇部です。先輩方、保護者の皆様、当部関係者の皆様、平素より応援と大阪大学未来基金での体育会漕艇部支援事業に過分なるご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
 皆様からいただきました支援金は、大会での艇の輸送費や備品代等、様々なものに使わせていただいており、部の発展に大変貢献しております。

 当部の今シーズンの戦績は、2021年10月に行われました全日本選手権男子ペアが第6位、2022年5月に行われました朝日レガッタで女子舵手付きクォドルプルが優勝し54年ぶりに優勝をつかみとるなど、好成績を残しております。「For one」を部のスローガンとして掲げ、ひとりひとりが部全体を高めていけるように日々練習を重ねております。今後もインカレでメダル獲得という大きな目標をはじめとし、多くの大会で良い成績が残せるように部員一同精進いたします。

 最後になりますが、今後とも大阪大学漕艇部への変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

体育会陸上競技部
特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

集合写真

特定基金事業「課外活動等支援事業」2021年度活動報告

関西インカレの様子(黄ユニフォームが本学)

 大阪大学体育会陸上競技部です。日頃より、大阪大学未来基金にてご支援いただきありがとうございます。いただいた支援金は試合の遠征費用や練習器具、大会参加費など幣部の活動資金として利用させていただいております。

 私たちは2022年5月末に開催されました第99回関西学生陸上競技対校選手権大会にて、男子は大阪大学陸上競技部史上、歴代最高得点で2部総合優勝を果たし、女子も複数種目で入賞を果たすことができました。コロナ禍でチーム一丸となって戦う意識が薄れている中、出場する選手だけでなく、応援やサポートの活躍が勝利の大きな要因になりました。これからも七大戦での総合優勝や日本学生陸上競技対校選手権大会に向け、部員一丸となって日々の練習に取り組んでまいりたいと思います。

 最後になりますが、日頃何不自由なく練習や試合に全力で取り組めるのも皆様のご支援があってのことであります。今後とも幣部へのご支援のほどよろしくお願いします。

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら