プロジェクト詳細 - project

大阪大学箕面新キャンパス整備事業

全学プロジェクト

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

大阪大学箕面新キャンパス整備事業

 大阪大学外国語学部は、2021年、その前身である大阪外国語大学、さらにその前身の大阪外国語学校の創立から数えて100周年という記念すべき年を迎えました。そして、2021年4月には箕面市粟生間谷地区から同市船場東地区への移転を完了いたしました。北大阪急行電鉄の延伸は当初の予定より遅れることになってしまいましたが、「箕面船場阪大前駅」が開業しましたら、国立大学としては初の「駅前キャンパス」となります。大阪大学の中で唯一、明確な使命を帯びた「OUグローバルキャンパス」という名称をいただいて、海外との繋がりを重視した国際色豊かなキャンパスであると同時に、都市型キャンパスとして市民のみなさまと一体となって発展することを目指しています。

 「外国学研究講義棟」は最新の設備を備えた10階建ての建物となり、その一階部分に、「箕面新キャンパス整備事業」のためにみなさまからいただいたご寄付により、「大阪外国語大学記念ホール」を設置いたしました。大阪外国語大学の名を冠した最後の施設となるこのホールを、間谷キャンパスにありました「大阪外国語大学記念会館」に代わるものと位置づけ、「新たな知を共創する場」として国際シンポジウムや市民フォーラムなどに活用してまいります。

 今後もみなさまからのご厚意で頂戴いたしますご寄付につきましては、箕面新キャンパスの整備のためにありがたく使わせていただく所存です。外国語学部が「言葉を究めて世界へはばたく」という従来からの伝統を活かしながら、日本における多言語教育・研究の一大拠点として更に発展していくためにも、引き続き、みなさまからの温かいご支援・ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

大阪大学外国語学部長  竹村 景子

箕面新キャンパス整備事業「大阪外国語大学記念ホール」完成

「大阪外国語大学記念ホール」が外国学研究講義棟に完成しました。今後「新たな知を共創する場」として国際シンポジウムや市民フォーラムなどに活用していきます。

外国学研究講義棟

大阪外国語大学記念ホール
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら