プロジェクト詳細 - project

バイオテクノロジー教育促進事業(生物工学国際交流教育研究事業)

学部・研究科等

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

バイオテクノロジー教育促進事業について

写真 大阪大学生物工学国際交流センター(ICBiotech)は、バイオテクノロジー分野で国際的視野に立った教育と研究を行い、タイ・マヒドン大学内に設立した大阪大学生物工学国際交流センター・東南アジア共同研究拠点(CRS約500m2)とともに周辺諸国との学術交流を推進し、アジアでのバイオテクノロジー研究のハブとなることを目指しています。
1978年の設置から35年を経て、2013年4月に総面積約4000m2のバイオテクノロジー国際交流棟のα棟とβ棟として生まれ変わりました。元からの2研究室をはじめ、新たに協力研究室、共同研究講座、並びに工学研究科・国際交流推進センターの活動拠点ともなり、より充実した国際交流プログラムの立案、実施に向けて基盤が整いました。
そして、平成26年度より、学生支援(本学学生の海外派遣・留学支援、留学生への支援)や教育研究環境の整備、社会・地域活動支援を更に充実させるため、「バイオテクノロジー教育促進事業」を立ち上げました。何卒、本事業の趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

生物工学国際交流センターのウェブサイトはこちらをご参照ください。

基金の活用プラン

写真 皆様からいただきましたご寄付につきましては、下記の支援事業を始めとして、生物工学国際交流センターの学生の研究活動の支援活動に活用させていただきます。
・海外の学生の受入・奨学金支援
・留学生の就職支援のための企業セミナーの開催
・本学学生の海外派遣・留学支援







ご寄付の方法

クレジットカード、銀行振込でご寄付いただけます。
くわしくは、下記「クレジットカードで寄付をする」または「銀行振込等の方法で寄付をする」をご参照ください。
なお「バイオテクノロジー教育促進事業」は、大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「バイオテクノロジー教育促進事業」と指定していただくようお願いいたします。
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら