プロジェクト詳細 - project

体育会ヨット部支援事業

課外活動等

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

体育会ヨット部支援事業について

写真 ヨット部の歴史
大阪大学体育会ヨット部は昭和9年(1934)大阪帝国大学医学部にヨットクラブとして発足し、当初はA級ディンギーやクルーザーなどで活動していました。やがて工学部からも加わり、運動競技部としての道を歩み始めました。戦後再開された全日本インカレでは昭和 28年(1953)全国で 4位の好成績を収め、その後も次々に上位入賞を果たし黄金時代となりました。その中でも昭和38年(1963)の全日本インカレ準優勝は、大阪大学体育会ヨット部の歴史で最高順位となっています。
しかし初代の西宮浜艇庫が昭和39年(1964)台風により崩壊し、昭和41年(1966)西宮浜の新艇庫に移りました。黄金期の反動は激しく部員の数も戦績も乱高下しました。昭和 44年(1969) には部員数が12人に激減しましたが、そんな中でも昭和47年(1972)関西インカレ総合優勝と470級全日本インカレ3位を獲りました。 部員数と実力は徐々に回復への道を歩み始めました。
その後は53年(1978)、55年(1980) と57年(1982)の3回にわたり国立7大学戦(七帝戦)優勝、56年(1981)には全日本インカレ総合3位を獲得しました。関西インカレでは常に上位を占めることが出来ましたが、全日本での戦いは年々厳しくなっていきました。
平成7年(1995)に阪神淡路大震災により西宮浜の艇庫は全壊しました。約2年後、3代目艇庫(現在の艇庫)が新西宮ヨットハーバーに完成しました。平成26年(2014)にはスナイプクラスで全日本インカレ10位(国立総合大学1位)を獲るものの、部員数は低迷、一時5名と減少しましたが、皆様からの熱い支援を受け、平成28年(2016)現在は部員23名マネージャー9名まで回復し全日本インカレ優勝を目指して活動しております。

ヨット部のメンバー減少
大阪大学体育会ヨット部は平成26年にプレーヤーが5名となり廃部の危機に陥りました。部員数の減少は、日本の各大学ヨット部に共通する問題となっております。大阪大学体育会ヨット部は、摩耶帆友会(ヨット部OB・OG会)の奮闘で新しいコーチを迎えるなど多くの支援を受けたおかげで部は何とか持ち直し、平成28年には強豪校にも匹敵する部員数となりました。『数は力なり』を胸に戦力アップを図り関西水域の一大勢力になっています。

現在の活動・これから
OB・OGのご協力で人数が増えたことにより、組織体制や練習内容も大きく改善、今では大会でも大阪大学の名前が上位に挙がるようになりました。平成28年度は、目標としていたチームでの全日本インカレ出場を果たすことは叶いませんでしたが、全日本インカレ個人戦には出場することができました。少しずつですが確実に力をつけ、チーム全員で全日本インカレに出場できるよう日々練習に励んでいます。

写真 ヨット部主将からのご挨拶
私たち大阪大学体育会ヨット部は、人材育成・人間的成長を目的とし、目標に全日本インカレ優勝を掲げて練習、大会などの活動を行っております。
私たちは一時期部員が減少し廃部の危機に陥りましたが、摩耶帆友会(ヨット部OB・OG会)によるご支援もあり人数的には持ち直しようやく大会でも上位に食い入ることができるようになって参りました。しかし今後私たちが全日本インカレに勝ち進むにあたり新艇購入など資金面での問題に直面しております。部費を増額し無駄を省き、会計を見直してはいるものの、部の運営は厳しい状態が続いております。学生である私たちにとって、学業との両立を考えるとこれ以上の活動費用を払うことは難しい状況です。
そこでこの度、大阪大学未来基金のプロジェクトの一つとして「大阪大学体育会ヨット部支援事業」を立ち上げることになりました。大阪大学体育会ヨット部が全日本インカレに勝ち進むため、全日本で名を轟かせるため、どうかお力添えして頂きたく思います。皆様お一人お一人のご支援が私たちにとって、とても大きな力になります。
部員一同、全日本インカレ優勝を目指し、日々の練習に励んで参りますので、ご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

大阪大学体育会ヨット部の活動についてはこちらのサイト をご参照ください。

基金の活用プラン

皆様からいただきましたご寄付は、体育会ヨット部の活動活性化のために活用させていただきます。
(1)新艇の購入:国際スナイプ級ヨット艇体、国際470級ヨット艇体
(2)備品 : 艇体別のマスト・ブーム・セール・艤装品一式
(3)その他

ご寄付の方法

ゆうちょ銀行、全国の金融機関からのお振込、インターネットバンキングでのお振込のほか、クレジットカードで申込手続きを行っていただけます。
くわしくは、下記「クレジットカードで寄付をする」または「銀行振込等の方法で寄付をする」をご参照ください。
なお、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「体育会ヨット部支援事業」とご指定していただきますようお願いいたします。
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら