特定基金詳細

SPECIFIC SUPPORT FUND

体育会合気道部支援事業

課外活動等

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

体育会合気道部支援事業について

 大阪大学体育会合氣道部は1962年に同好会として発足し、1964年に部に昇格して以来、合氣道特有の「和の精神」を掲げて活動を続けてきました。その歴史は長く、2022年には創部60周年を迎えます。

 

 私共は、学内の武道場における日々の稽古だけでなく、学内外での合宿などを通じて研鑽を積んでいます。また、近畿圏内をはじめとする他大学の学生団体や町道場の方々との合同稽古等の交流の機会を積極的に活用し、部内の学生間の活動に留まらない、エリア・世代間の垣根をこえたコミュニケーションを図っています。このような活動を通して、日常の学生生活だけでは得難い貴重な経験を積んでいます。一方、当部は、公益財団法人合気会の公認団体である大阪武育会の傘下として合氣道の研鑽に日々励んでおり、年に一度開催される大阪武育会本部総合演武大会や、当該傘下の学生連盟主催の演武大会などにも出場しております。そこでは、日々の努力の甲斐あって、他の学生団体や町の一般道場関係者からも一目置かれる優秀な成績もこれまで多く残してきました。(大阪大学体育会合氣道部の詳しい活動に関しましては、こちらのサイトをご覧ください。さらに、近年では、訪欧などの交流も含めた海外の友好団体との交流の機会を得たり、留学生の入部も続くなど、世界の共通語としての合氣道を通じて少しずつではありますがグローバルな経験も積んでいます。
 上述の部活動で得た経験が、卒業後の社会人生活を力強くかつ柔軟に送る上で生かされていることは、これまでの60年にわたって当部が輩出してきた卒業生がみな実感しているところです。このように、当部の活動は、学生生活を充実したものにするだけでなく、将来活躍する人財の育成にもつながるものと信じ、今後も益々発展的に継続していきたいと考えています。



一方で、近年は、大学の授業料を含む日常生活費を、自らのアルバイト代や奨学金によりまかなう学生も漸増傾向にあります。また、活動範囲が広がることによるクラブ運営上の金銭的負担(部としての必要経費だけでなく個人負担分)も相応にある中、これを苦に感じる学生が増えていることも否めません。そのような状況下においても、当部の活動を、学生にとって、ひいては近い将来に社会の一員となる若者にとって、一層有意義なものとして継続していくことを目的として、未来基金にて体育会合氣道部支援事業を設立いたしました。今後も合氣道部が発展的に活動し、ひいてはそれが、部員個々の糧となるように努力してまいります。何卒、皆様のお力添えを賜りたく、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

基金の活用プラン

皆さまからいただきましたご寄付は、体育会合氣道部の活動補助ならびに活性化のために活用させていただきます。
・活動補助(演武大会・合同稽古参加費、師範・指導員等招聘費、連盟等登録費、本部道場ほか遠方の関係友好団体との交流遠征費など)
・事故防止・安全対策プラン
・現役とOB/OGとの交流活動費、広報活動費
・国際交流化事業(遠征費・招聘費補助など)
・周年事業(記念式典・合同稽古会等会場借料、記念誌作成費,オンライン関係経費,記録/通信費など)

ご寄付の方法

クレジットカード、銀行振込でご寄付いただけます。
くわしくは、下記「クレジットカードで寄付をする」または「銀行振込等の方法で寄付をする」をご参照ください。
なお、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「体育会合気道部支援事業」とご指定していただきますようお願いいたします。
トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら