プロジェクト詳細 - project

大阪大学国際人道支援基金

全学プロジェクト

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

大阪大学国際人道支援基金について/Regarding the Osaka University Global Humanitarian Support Fund

大阪大学は、昨今のウクライナの人道危機の状況に鑑み、大学における学修あるいは研究活動の継続が難しくなった学生、研究者の一時的な受入れを決定しました。
In response to the crisis in Ukraine, Osaka University has decided to accept students and researchers facing difficulty in continuing their studies and research.

緊急の対応として、これまで本学に在籍したことがある学生、現在、学術交流協定校(タラス・シェフチェンコ記念キーウ(キエフ)国立大学)に在籍している学生、本学と関わりのある研究者を受入れ、生活支援を含めた学修・研究の場を提供して参ります。
As an emergency measure, the university will accept students who have previously been enrolled at Osaka University, students who are currently enrolled at partner university Taras Shevchenko National University of Kyiv, and researchers associated with Osaka University. The university will offer educational and research opportunities including support in daily life.

【大阪大学公式ホームページでのお知らせ(2022年4月12日)】
【Announcement made on Osaka University’s website on 12 April 2022】

この度、上記のような学生・研究者の受入れを進めるにあたり、必要に応じた経済支援を確実に行えるよう安定した財源を確保するため、本学の未来基金のもとに支援対象等を指定した特定基金「大阪大学国際人道支援基金」を立ち上げることといたしました。
To secure stable financial resources to accept and support these students and researchers, Osaka University has established the Osaka University Global Humanitarian Support Fund under the Osaka University Foundation for the Future.

本基金は、今回の事態で経済的困難に直面している本学の留学生への支援に止まらず、混沌とする世界情勢の中で、今後同様の危機的状況が生じた際にも迅速な人道支援を行うことを目的として設立します。本基金にお寄せいただいたご支援は、国際人道上の観点から困難に直面している学生や研究者の支援の一助とすべく、継続的に活用して参りますので、その旨ご理解のほどお願いいたします。
This fund was established not only for international students at Osaka University facing hardship due to the current crisis. It is also intended to provide prompt humanitarian aid in similar crisis situations that may arise in the future. Donations made to this fund will continuously be for providing humanitarian relief to students and researchers in need.

皆様方のあたたかいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
We sincerely appreciate your generous support.

 2022年4月19日
 19 April 2022
                                                         大阪大学総長
                                                            西尾 章治郎
  NISHIO Shojiro
  President of Osaka University
 

基金の活用プラン/Intended use of the fund

海外における紛争、テロ、大規模自然災害、経済危機等の危機的状況の発生により、修学や研究の実施が困難となった学生・研究者に対し、以下の支援を行います。
The fund will provide support to students and researchers facing difficulty in continuing their studies and research due to critical situations such as armed conflicts, terrorism, large-scale natural disasters, and economic crises outside Japan as outlined below.

(1)学生・研究者受入れ支援(渡日前の手続き・相談窓口設置)
(2)授業料等支援(学生を対象)
(3)渡航費支援
(4)住居費支援(本学宿舎の提供等含む)
(5)生活費支援
(6)その他、学生チューターの配置、日常生活や同伴家族に関する相談への対応等
1. Accepting students and researchers (assisting with procedures before traveling to Japan, establishing consultation opportunities)
2. Tuition fees (for students)
3. Fees for travel to Japan
4. Housing expenses (including offering university housing facilities)
5. Living expenses
6. Other forms of assistance, such as assigning student tutors and providing consultation services on daily life in Japan and for accompanying family members.
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら