プロジェクト詳細 - project

サラヤ災害等緊急対応学生支援事業

冠プロジェクト

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

サラヤ災害等緊急対応学生支援事業について

 この度、新型感染症や自然災害等の予期せぬ事由により、修学や研究活動の継続が困難となった学部学生、大学院生、外国人留学生を対象に、経済的支援を目的とする奨学金「サラヤ災害等緊急対応学生支援事業」を立ち上げさせていただきました。

 今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響により経済活動が停滞し、一部の学生諸君や外国人留学生の方々は収入減から、勉学の継続が難しい状況にあるとお聞きしました。そのような状況改善の一助になればと思います。

 今まさに起きている危機、また今後起こりうる危機的状況において社会が変わり、新しい技術が普及し、生活スタイルも変わることと思います。しかし、学生や研究者たちの修学、研究機会が狭められることなく、大阪大学では危機を乗り越え、イノベーションを創出し、社会の変革を導く人材を輩出するためにも、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 2020年6月8日 サラヤ株式会社

サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介プロフィール(大阪大学 工学部 OB)



1951年生まれ。1974 年大阪大学工学部卒業。1975 年カリフォルニア大学バークレー校修士課程修了。1976 年サラヤ株式会社入社。工場長を経て1998 年代表取締役社長に就任、現在に至る。日本青年会議所会頭、(財)地球市民財団理事長などを歴任。(特活)エコデザインネットワーク副理事長、(特活)ゼリ・ジャパン理事長、大阪商工会議所常議員、関西経済同友会常任幹事、(公社)日本食品衛生協会理事、ボルネオ保全トラスト理事、(公社)日本WHO 協会副理事長、在大阪ウガンダ共和国名誉領事などを務める。2010 年藍綬褒賞、2014 年渋沢栄一賞受賞。
著書:『これからのビジネスは「きれいごと」の実践でうまくいく』(東洋経済新報社 平成28 年9 月発行)。
モットーは、あらゆる差別や偏見を超えて、環境や生物多様性など地球的価値を共有できる「地球市民の時代」。
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら