プロジェクト詳細 - project

大阪大学創立90周年・大阪外国語大学創立100周年記念事業募金

全学プロジェクト

  •  
  •  
  • このプロジェクトに寄付をする

大阪大学創立90周年・大阪外国語大学創立100周年記念事業募金について

大阪大学は、懐徳堂と適塾を原点とし、1931年の創設以来、常に地元大阪を中心とする地域社会と深いつながりを保ちながら、財界をはじめ関係各位のご支援・ご尽力のもと、我が国を代表する研究型総合大学として発展し、多彩な教育研究活動を展開してまいりました。
また、2007年10月に大阪外国語大学と統合し、今日、大阪大学がさらに発展することができましたのも、地域社会の温かいご支援の賜物と感謝いたしております。

さて、大阪大学は、2021年に大阪大学創立90周年、大阪外国語大学創立100周年を迎えます。本学では、この記念すべき年を迎えるにあたり、「想い つなげる つむぎあう」をスローガンにさまざまな記念事業を行う予定です。

その主要事業として「大阪大学中之島キャンパス再開発事業」を実施いたします。これは、大阪大学の前身、大阪帝国大学発祥の地、「大阪市北区中之島四丁目エリア」に2004年に開設した、本学の社学共創活動拠点である中之島センターを大規模改修・機能強化することにより、「中之島アゴラ構想」として文化・芸術・学術・技術という「四つの知」が交差する社学共創、アート、産学共創のグローバル発信拠点の形成を目指すものです。

加えて、「大阪大学箕面新キャンパス整備事業」を実施いたします。箕面市との合意により、北大阪急行線の延伸で設置される「箕面船場阪大前駅」前に、大阪大学箕面新キャンパスを2021年に開学することが決定しています。
市民との日常的な交流空間となる「都市型キャンパス」の誕生と、新キャンパスの中心部局となる外国語学部の前身、大阪外国語大学が当年で創立100周年を迎えることを記念し、「大阪外国語大学記念ホール」の開設も予定しています。

この二つの記念事業を進めるべく、このたび募金活動を行うことといたしました。大阪大学のモットー「地域に生き世界に伸びる」のもとで、世界に向かっての「大阪の顔」としてこれらの共創事業を一層推進していくために、ここに皆様方のご支援を心よりお願い申し上げます。

大阪大学総長  西尾 章治郎

募金概要

募金概要

中之島キャンパス再開発事業「中之島アゴラ構想」

中之島センターを改修・機能強化し、産官学民の連携により、文化・芸術・学術・技術という「四つの知」が交差する社学共創、アート、産学共創のグローバル発信拠点を形成します。
中之島キャンパス再開発事業「中之島アゴラ構想」

箕面新キャンパス整備事業「大阪外国語大学記念ホール」

「大阪外国語大学記念ホール」を教育研究施設内に建設し、「新たな知を共創する場」として国際シンポジウムや市民フォーラムなどに活用します。
箕面新キャンパス整備事業「大阪外国語大学記念ホール」
  • クレジットカードで寄付をする
  • 銀行振込等の方法で寄付をする

トップへ

大阪大学未来基金

ご寄付はこちら


ご寄付はこちら