薬学部・薬学研究科教育研究事業


薬学部・薬学研究科教育研究事業について

 大阪大学薬学部・薬学研究科は、江戸時代から〝くすりのまち″として知られた大阪にふさわしく、国立大学(旧帝国大学)初の「薬学部」として1955年に創設されました。
 大阪大学の、「地域に生き世界に伸びる」をモットーに、次代の社会を支え、人類の理想の実現をはかる有能な人材を社会に輩出する目標を実現するため、薬学部・薬学研究科では、高度な専門性と深い学識を持ち、教養、デザイン力及び国際性を身につけた知識基盤社会のリーダーとなるべき人材の育成に努めています。
 また、薬学部・薬学研究科は、我が国有数の「創薬科学」の研究教育拠点であり、国内外の中でも、「創薬基盤技術力」と「創薬臨床力」に圧倒的な特色を持っており、「ものづくり力(創薬)」に大きな強みを有し、産学官の「創薬リーダー」として、グローバルに活躍する人材を育成しています。
 大学等の研究機関や製薬企業、さらには医療現場や行政でグローバルに活躍する薬学研究者や先導的医療人(薬剤師)の輩出を通して、総合的なライフサイエンスの発展に貢献するとともに、創薬・医療にかかわる広範な分野において、トップランナーとして活躍する人材を多数輩出しています。
 薬学部・薬学研究科では、このような取り組みを発展させ、教育研究活動のさらなる充実を図るため、大阪大学未来基金に「薬学部・薬学研究科教育研究事業」を立ち上げました。何卒、本事業の趣旨にご賛同いただいき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 薬学部・薬学研究科のサイトはこちらをご参照ください。

基金の活用プラン

 皆さまのご厚意は、薬学部・薬学研究科で学ぶ優秀な学生への顕彰や国際活動等、教職員の教育研究環境の支援に活用させていただく予定です。

基金の活用事例

 ○学生の顕彰
  成績優秀者への学部長表彰(学部生)および研究科長表彰(大学院生)
 ○学生の支援
  教育研究活動のサポート(国内外での学会発表および海外研修の支援)
 ○薬学部・薬学研究科の教育研究環境整備
  教職員に対する教育研究支援

ご寄付の方法

 クレジットカード、銀行振込でご寄付いただけます。
 くわしくは、下記「ご寄付はこちら」をご参照ください。
 なお、「薬学部・薬学研究科教育研究事業」は、大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「薬学部・薬学研究科教育研究事業」と指定していただくようお願いいたします。


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (渉外本部内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ