大阪大学箕面新キャンパス整備事業


大阪大学箕面新キャンパス整備事業


 大阪大学外国語学部は、2021年に、その前身である大阪外国語大学の創立から数えて100周年という記念すべき年を迎えます。そして、キャンパスも同年4月に、現在の箕面市粟生間谷地区から、北大阪急行線の延伸により新たに建設される「箕面船場阪大前駅」を中心とする同市船場東地区に移転します。

 新たに建設される教育研究施設は、最新の設備を具えた10階建ての建物となり、その一階部分に、箕面新キャンパス整備事業の名の下で、「大阪外国語大学記念ホール」を設けます。同ホールは、現在の大阪外国語大学記念会館に代わるものと位置づけ、国際シンポジウムや学会といった学究活動に限定せず、学外の諸団体とも連携しながら講演会や市民フォーラムなどにも活用し、「新たな知を共創する場」にしたいと考えています。

 外国語学部が従来の伝統を生かしながら我が国における言語教育・研究の一大拠点として更に発展していくためにも、皆様の暖かいご支援・ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

                                       大阪大学外国語学部長  大内 一





     教育研究施設完成イメージ              大阪外国語大学記念ホール完成イメージ


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (共創機構内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-8
         テクノアライアンス棟 B910
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ