大阪大学医学伝習150周年記念事業について


大阪大学医学伝習150周年記念事業について





移転前の中之島キャンパス医学部玄関(上)と全景(下)
 大阪大学医学部は、明治2年に上本町の大福寺に仮設された大阪仮病院と大阪医学校にその源流を遡ることができます。これらの設立から数えて150年に当たる平成31年(2019年)に医学伝習150周年記念事業を行うことにいたしました。
 顧みますと、昭和44年(1969年)の100周年の際にも学友会にご協力いただき、資料館の設立、百年史の編纂、市民公開講座の開講、大阪大学出版会の創設等の事業を企画し、これらは時間をかけつつもすべて実現され、現在も医学部又は大阪大学の事業として受け継がれております。
 昭和45年10月25日には、北区堂安町にあった大阪大学講堂で駐日オランダ大使、大阪府知事、大阪市長、日本医師会長などゆかりの来賓をお招きし、大学関係者ら約1200名で百周年記念祝典は華々しく挙行されました。あれからもうすぐ50年を迎えようとしていますが、この間も医学部は吹田地区への移転、保健学科の設置、大学院重点化等の大きな変化を遂げてきました。
 わたくしたちは、大阪大学医学伝習150年を記念するにあたって、先人たちが築き上げてこられた努力を伝統として正しく受け継ぎ、現在と将来の教育と研究の上に、これまでの事業の継続と発展を意識した新しい事業を展開したいと考えております。何卒、本事業の趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
 

基金の活用プラン


医学伝習百周年記念式典の模様(昭和45年)
1.医学伝習150周年記念祝典の挙行
2.大阪大学医学伝習150年史の編纂
3.未来人材教育のための記念事業(施設・環境整備)


ご寄付の方法

 本ウェブサイトから、クレジットカード、銀行振込等でご寄付いただけます。
 くわしくは、下記「ご寄付はこちら」をご参照ください。
 なお「大阪大学医学伝習150周年記念事業」は大阪大学未来基金の中の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「大阪大学医学伝習150周年記念事業」と指定していただくようお願いいたします。


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (渉外本部内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ