産学連携本部「GTEC(テクノロジーアントレプレナーシップ)育成基金」


産学連携本部「GTEC(テクノロジーアントレプレナーシップ)育成基金」について


クリックで拡大
 大阪大学産学連携本部では、大学の技術を実用化するための道筋を探るG-TEC
(ジーテックGlobal Technology Entrepreneur and Commercialization)プログラムを2011年より開講して参りました。G-TECとは、科学技術系とビジネス系など学生から社会人まで多様な受講者4~6 名程度からなるチームが、大阪大学の研究者が実際に研究を行っている技術等を対象に、想定顧客、専門家等へのインタビューを中心とする市場分析に重点を置きながら、商業化のプランを立案するプログラムです。本プログラムの大きな特徴として「科学技術の商業化」を担う人材育成と、大学が保有する科学技術の商業化を同時に促進することにあり、ボストン大学の技術移転オフィス等、米国のプログラムを参考にして実施しています。
 毎年30名前後の受講生は、イノベーティブな研究開発や事業へ挑戦する人材として、研究成果の社会実装、起業へと進んだ方も見られるようになってきました。
 何卒、このような人材育成の趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
 産学連携本部G-TECのサイトは、こちらをご参照ください。

基金の活用プラン


 皆様から頂きましたご寄付につきましては、技術をベースとした起業家育成のための事業全般に活用させていただく予定です。

基金の活用事例
①推進中の起業家育成プログラムの実施支援
②上記活動に伴う起業家育成のための広報活動(講演会、シンポジウム等の開催支援)
③起業家を志す学生、若手研究者の育成支援
 

ご寄付の単位

 1口 5千円
 ※趣旨をご理解いただき、複数口で協力いただければ幸いです。

ご寄付の方法

 大阪大学では、教育研究の発展や未来の人材育成を目的とする「大阪大学未来基金」を設けております。
 「GTEC(テクノロジーアントレプレナーシップ)育成基金」は、大阪大学未来基金の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「GTEC」と指定していただくようお願いいたします。


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (渉外本部内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ