進行がん治療のためのアルファ線内用療法開発事業


進行がん治療のためのアルファ線内用療法開発事業について

  本事業では、理学研究科、医学系研究科、核物理研究センターの3部局が連携し、がん治療のための新たな医療法の開発を目指します。具体的には、大型加速器と国内唯一のGMPレベルの臨床用放射性医薬品製造施設を学内に有する大阪大学の強みを生かし、異なる学問領域の研究者が総力を結集して、他に有効な治療法が無い進行がんの治療ために、体内からがん細胞を攻撃するアルファ線内用療法を開発します。(事業内容の詳細についてはこちらをご覧ください。)
  新たな進行がん治療法の1日も早い確立を目指す本事業の趣旨にご賛同いただき、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。


基金の活用プラン

  皆様のご厚意は、アルファ線内用療法開発のための研究支援や次世代を担う若手研究者の育成、および、オールジャパン体制整備のためのシンポジウム開催など、本事業の発展のために限定して活用させていただきます。

ご寄付の方法

  大阪大学では、「大阪大学未来基金」を設立し、学内の募金活動の取りまとめを行っております。「進行がん治療のためのアルファ線内用療法開発事業」は、大阪大学未来基金の一事業として位置づけられていますので、本事業にご寄付いただく場合には、「大阪大学未来基金」の寄付目的を「進行がん治療のためのアルファ線内用療法開発事業」としていただくようお願いいたします。


ご寄付はこちら

お問合せ先:大阪大学 未来基金事務局
      (渉外本部内)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
TEL:06-6879-8327(吹田 8327)
FAX:06-6879-4337(吹田 4337)
E-mail:
お問い合わせはこちらから
当サイトへのリンクについては、こちらを御覧ください。

ページの先頭へ